«

»

アムチ小川さんのチベット医学講座

いつ:
2018年9月8日 @ 5:00 PM – 6:00 PM
2018-09-08T17:00:00+09:00
2018-09-08T18:00:00+09:00
料金:
無料

お待たせしました!
《 チベット医学講座のお知らせ🎵 》

「四部医典講座がはじめての方でも、1日だけでも大丈夫です。ぜひ、ご参加ください」

〜四部医典の最終章「完全伝授の章」〜

病の苦しみからは逃れられず生命力が衰えていく。/また、反対に治療を施さなくても自然に治る場合がある。/では、医療や薬は果たして必要なのでしょうか。/医師である薬王よ、この疑問を解決してください。(結尾タントラ 完全伝授の章より抜粋)

八世紀に編纂されたチベット医学聖典『四部医典』は156章から成り立っています。今回は最終章(第156章)「完全伝授の章」を解説します。医療行為に意義はあるや否や。四部医典はいかに素晴らしい教典であるか。どんな人にこの教えを伝授すべきか。伝授すべきではないか。そして、どのように四部医典の物語は完結するのか。最終章にふさわしく、とてもドラマチックな章なので私は大好きです。メンツィカン(チベット医学暦法大学)で四部医典を学び始めた一年生のときから(小説の最後を先に読んでしまうように)最終章を一足先に読むことで、いつかここに辿り着きたいとワクワクしていたものでした。そのころ(2002年)のはやる気持を思い出しながら、チベット語原文とともに、一語一語、丁寧に解説していきます。

全二回

第一回 8月26日 18時~20時半  医療行為の意義。四部医典の素晴らしさ
第二回 9月8日  15時~17時   第一回目の復習。四部医典を伝授すべき人の条件。廻向。

☆参加費はいずれも3000円(バター茶またはチャイ付き)

ご予約はタシデレまでお願い致します!
電話03-6457-7255

✳︎ 講師 小川康
チベット医で薬剤師
2016年長野県 別所温泉に、森の中で薬草を通してくすりを学ぶ場として『森のくすり塾』を開く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>